2018.05.29

季節のしつらえ―初夏へ

春が過ぎ、梅雨に入る前のこの時期は、温坐のしつらえもちょっと変化をいたします。

思い出や、お世話になった方々へのご恩を感じながら、飾ってみました。




ふるさと・筑後川のアユ解禁が5月23日と日本で一番早く、

筑後川の鵜飼打ち上げ花火と共に夏が訪れます。


床の間の虫かごは、御殿虫篭(伝統的工芸品 駿河竹千筋細工)。

細い丸ひごをさして組み立てるとても繊細な竹細工です。



つきぢ田村の初代と二代目の合作による色紙。

書は、つきぢ田村 初代 故田村平治氏。

絵は、つきぢ田村 二代目 田村暉昭氏。

私は初代の最後の方の弟子となります。

 

 


 


LinkIcon 


一覧に戻る 
LinkIcon