2018.07.08

旬のお料理 -3-

夏野菜の琥珀土佐糸ゼリー掛け

昼の長さが一番長い夏至(夏至)を過ぎ、1年のちょうど折り返し地点のこの季節。
夏本番の7月は、おいしい夏野菜を、さらに夏らしく
召し上がっていただきたいと考えました。

私のふるさと久留米の井上籃胎漆器さんの雲龍硝子の氷敷き。
コース最初の料理は、涼しげにさっぱりと仕上げました。

蒸し鮑、石川小芋、アロエ、黒枝豆、オクラ、セロリ、ハーブ他

夏野菜の琥珀土佐糸ゼリー掛けの一品です。

 

 

 

 


 


LinkIcon 


一覧に戻る 
LinkIcon